痴女AV女優ランキング2016年

かなり昔であるが、痴女なAV女優のランキングを特集した。
評判が良いようなので、最新のデータにて痴女なAV女優を再度ランキング形式でピックアップする。

日常生活においては、痴女な女性にはなかなか出会えるものではない。
もちろん、一定数は存在しているのだとは思うが、実際にそういう関係になるまではわからない場合も多く、「痴女プレイ」はなかなか経験できないものである。

AVではもちろん、天性の痴女気質を持った女優もいれば、天性でなくても、痴女を演じるのがうまい女優もいる。
そのどちらのタイプであるかなどを想像しながら鑑賞するのも一つの楽しみかもしれない。
この記事でもできるだけその視点を取り入れながらランキングしていくことにする。

今回や前回の記事において「痴女」という意味は、
「積極性が高い」という意味で使っている。積極的なプレイを多く行っている女優ほど評価値が高い。
前回とは異なり、最新データのランキングが参照できるページがあるので、
そちらを参照しながらピックアップして行こう。

  1. 5位 花柄ことり

  2. 5位にランクインしたのは花柄ことり。名前からはとても積極性が高い女優とは思えないが、比較的インパクトが強めの痴女作品に2件出演していることや、他の作品でも痴女っぽいシーンが多いことなどから積極性が高いと判定されている。
    単体出演作品数が4本しかない中、痴女作品に2本も出演しているところを見ると、天性の痴女女優である可能性は高い。
    この女優は前回のランキング以降作品を出していない。それにもかかわらず積極性が高く評価されるようになった理由は、作品などの評価基準を見直したことや、他の作品とのバランスにより評価が変化したためである。これにより、新たに痴女が発掘されたという形である。

  3. 4位 月城あいか

  4. 4位は妊婦姿が印象的な月城あいかとなった。
    これまた出演作品数は非常に少ないのだが、その中でしっかりした痴女っぷりを披露しているため、積極性が高いと評価されている。
    この女優、妊婦姿や母乳モノの作品があるため、それらの興味がある方には非常に珍しい痴女を見せてくれるとは思うが、
    それらの興味がない方には、少しキワモノの女優だといえると思う。
    妊婦で痴女のようなキワモノ作品があることから考えて、どちらかというと必要に迫られて痴女を演じている「演技派」なのではないかと想像する。

  5. 3位 今井美鈴

  6. 前回も4位にランクインした今井美鈴が1ランクアップの3位に入った。
    タイプは巨乳お姉さんタイプであり、巨乳、清純さを持ち合わせていながらも、積極性が高いという結構珍しいタイプの女優である。
    出演作品はデビューしたての頃は比較的受け身作品が多いものの、徐々に痴女を前面に出した作品へと移行していったタイプである。
    痴女プレイの中でも比較的難易度の高い隠語プレイなども得意としていそうな感じなどから考えて、
    本人も気づいていなかった天性の痴女気質がAV出演を機に開発されてしまったというタイプなのかなと想像する。

  7. 2位 春川まお

  8. 春川まお

    • 熟度
    • 豊満度
    • 積極性
    • 清純度
    • 変態度
    積極少女  タイプ

    春川まおの詳細リンク

    特徴のある顔つきの春川まおが2位にランクイン。
    出演作品は単体作品のみ3作品。この女優は強烈な痴女作品が1作品あるため、その強烈な力と他の作品が少ないことにより、積極性が非常に高いと評価されている。
    当該の痴女作品は私は鑑賞していないため、どの程度の痴女っぷりなのかはわからないが、かなりの痴女であることは間違いないと思う。
    この作品は他のオムニバス作品などにも全くピックアップされていないため、この作品でしか鑑賞することができない。普通に探していてはなかなか見つけることができない掘り出し物の痴女AV女優だといえると思う。
    痴女好きな方はぜひ一度ご鑑賞してみてはいかがだろうか。

  9. 1位 上原果歩

  10. 単体デビュー作から強烈な痴女作品に出演している上原果歩が1位に輝いた。
    特徴キーワードに演技難易度が高い「隠語」があることや、デビュー作から痴女作品に出演していることから、天性の痴女気質を持った女優であると想像する。
    痴女として有名な女優でもこれほどの割合で痴女作品をリリースしている女優はなかなかいない。
    痴女好きな方でもいくつかの作品の中から自分に合ったものを見つけられるし、長く楽しめる痴女女優だといえる。

番外編

蓮実クレア

前回1位だった蓮実クレアは8位となった。今回ランキングした女優5人は出演作品があまり多くなく、痴女作品に多く出ているため評価値が高くなった。
それに対し、蓮実クレアは単体だけでも135作品をリリースし、現在も活動中の女優である。
痴女作品の割合は非常に多いが、痴女系でない作品もたくさんあることから、評価はランクインするほどの値とはなりにくい。
積極性以外のその他のパラメータ(熟度、豊満度、顔のタイプ)などがNGでなければ、まずはこの女優をチェックするのが良いと思う。

評価値が高い順でランキングを行っているため、どうしても作品数が多すぎる女優は上位にはランクインしにくい。
そんな中でも8位に入賞している蓮実クレアは現役ということもあり、今後も目が離せない痴女女優であるといえるだろう。
AV女優をそれほど多く知らない方にはまずはお勧めできる女優である。

「積極性が高い女優が好き」と思っていない方は多いだろうと想像する。
確かになかなか現実にはお目にかかれないし、主導権を取られることに抵抗があるかもしれない。
しかし、現実にはなかなかありえないからこそ、まずはちょっと見ていただきたい女優たち、それが今日挙げた積極性が高い「痴女女優」である。

コメント

  1. […] 痴女系のAV女優の最新記事はこちら→痴女AV女優ランキング […]