有料無修正アダルト動画配信サイトの危険性を正しく知ろう

有料無修正動画配信サイトの危険性

有料無修正動画配信サイトって?

いわゆるアダルトビデオのうち、局部のモザイク処理がなされていないものを、「無修正動画」と言います。
この無修正動画を有料で配信しているサイトが「有料無修正動画配信サイト」です。
アダルトに限らず、映画、書籍などのコンテンツを有料で配信するサイトはいくらでもあります。
クレジットカードや銀行振り込みなどの手段を使って料金を徴収し、
動画というデータを販売しているのです。

無修正動画の配信は違法じゃないの?

日本で無修正動画を配信していたら違法です。
ただし、「無修正動画の配信」が違法な国は
世界的に見てそれほど多くはありません。むしろ少数派だそうです。
アメリカでは無修正動画の配信は違法でもなんでもありません。
また、日本であっても「無修正動画の視聴」は違法ではありません。

ってことはつまり?

つまり、アメリカで配信している無修正動画を日本人が日本で視聴しても、
なんの罪にも問われないのです。
「洋物の動画なんて興味ない」・・・
「英語はわからないよ」・・・
心配することはありません。
「日本人が出演し、日本人向けに日本人が作成する動画」がアメリカで配信されています。
それって、まさに日本のアダルトビデオそのものですよね。
単に「無修正」なだけです。
インターネット経由でそれらの動画を視聴することは全くの適法です。

安全性が心配なんだけど・・・

お気持ちはわかります。
しかし、『「無修正だから危険だ」とは言えない』というのは、
上記説明を読んでいただければわかると思います。
もし安全でないとすれば、下記2点が気になるくらいでしょうか。

  • アメリカで営業していて日本の法律にのっとっていないので危ない
  • インターネットで決済すること自体が危ない

アメリカだから危ない?

確かにその懸念はあります。
しかし、「アメリカだから危ない」のではなく、
「アメリカの法律や商習慣などを知らないから危ない気がする」のでしょう。
であれば、しっかり調べればよいのではないでしょうか。
ただし、クレジットカード決済であれば、
アメリカだろうと日本だろうと同じように使われているというのは皆さんご存知の通りです。

インターネットで決済すること自体が危ない?

ほとんどのサイトで「決済代行会社」を利用しています。
「決済代行会社」を使っていれば、サイト側に直接クレジットカード情報がわたることはありません。
つまり、この「決済代行会社」が安全であれば良いわけです。
この「決済代行会社」の安全性はちょっと調べればわかるのではないでしょうか。
確かにインターネットでクレジットカード決済するのは勇気がいります。
しかし、楽天市場が隆盛を極めているように、
インターネットでのクレジットカード決済自体は非常に一般的なもので、危ないなんてことはありません。
もし危ないとすれば、あなたのパソコンにウイルスが感染していて、
そのウイルスが悪さをすることが危ないのでしょう。

無料動画サイトの安全性について

無料動画サイトはそれこそ山のようにあります。
様々な人が投稿したりするため、場合によってはウイルスが埋め込まれていることもあるかもしれません。
ウイルスが埋め込まれていれば、ネット決済やネットバンクに被害をもたらすことがあります。
近年のウイルスは高度化してきていて、ウイルス対策ソフトでは見つけられない事例も多く有るようです。

私の目から見れば、有料無修正動画サイトよりも無料動画サイトの方がよほど危ないと思います。
無料動画サイトの動画をダウンロードしようとして、
様々な得体の知れないソフトをインストールしていませんか?
それって安全なソフトなんでしょうか?
より良い無料動画サイトを探そうとして、色々なページを見て回っていませんか?
それらのページって意図的ではないにせよ、ウイルスが埋め込まれているなんてことはないんでしょうか?

いずれにせよ動画サイトを見るのであれば、無料で見ることの危険性やコストと、
有料で見ることの危険性やコストを比較してみてはいかがでしょうか。

あ! あと、動画の画質や内容も比較してみてくださいね。

→有料無修正動画サイト比較

出演するAV女優の傾向でサイトを選ぶなら
⇒好みのAV女優で選ぶ有料無修正アダルト動画サイト比較