AV女優変態度ランキング

AV女優を「変態度」でランキングした。

このサイトで言うところの「変態度」は、
世の中の通常の人々の中ではあまり行われていないような性行為の作品に
多く出演し値ている女優ほど高く評価している。

あまり行われていない性行為とはたとえば、
ハードなSM、緊縛、3人以上でのプレイなどである。

さて、では10位から順に見て行こう。

※本記事は旧システムでの順位であるため、現システムでの結果と異なることがあります。
現システムでの「変態女優ランキング」は「お好み検索アドバンス」で検索可能です。
現システムでの結果はこちら⇒変態女優ランキング

10位 80pt 有森いずみ
10位は被虐少女タイプの有森いずみ。
出演作品一覧を見るとわかるが、緊縛モノが非常に多い。
なぜこんなに緊縛作品ばかりに出るのか聞いてみたいほどだ(笑)。
清純度も高めで「被虐少女タイプ」の緊縛ジャンルの代表的女優と言えるだろう。

9位 81pt 島崎麻友
9位は巨乳被虐お姉さんタイプの島崎麻友となった。
この女優、パッと見たところ、「少女系」にも見えるのだが、
実際には「人妻系」の出演作品が多く、「熟度」は高めである。
全体的に多くの変態作品に出演しており、いくつか強烈な変態作品があるため、
これほど高得点となった。

8位 82pt 吉永あき
8位は吉永あき。少しギャル系の入った被虐少女タイプ。
有森いずみや島崎麻友と違い、緊縛ものは多くない。
むしろ、女優本人のエロさを前面に出した露出等の被虐モノが多い。
ドM女優タイプというとしっくりくる。

7位 82pt 真崎寧々
「被虐少女」タイプの真崎寧々が7位にランクイン。
この女優も緊縛モノが多い。
恐らく、顔のタイプが少女系であるため、
「エロさ」を前面に出すよりも「被虐感」を出すほうが
イメージとして売れやすいと判断されたためだろう。
豊満度も低めであり、「被虐妹系」と言える。

6位 83pt 小野麻里亜
被虐お姉さんタイプの小野麻里亜が6位。
清純さがありながらも高い変態度をもつ。
タイプとしては9位の島崎麻友と非常に似ている。(ただし、巨乳ではない。)
こういった、清楚なお姉さんタイプの被虐モノというのも、
非常に人気のあるジャンルなのだということがわかる。

5位 83pt 星川麻美
巨乳被虐お姉さんタイプの星川麻美が5位。
トップテンの中では最も豊満度が高い。
とは言え、巨乳を前面に出した作品は少ない。
この女優が5位に入った理由は「アナル」である。
アナル作品が非常に多いため、これほど高い変態度となった。

4位 83pt 朝桐光
トップ10では最も出演作品が多い朝桐光が4位となった。
この女優は様々な変態作品に出演しており、
「変態」の中の特定のジャンルを押しているわけではなさそうだ。
緊縛もSMも何でもこなす変態女優といったイメージである。

3位 85pt 長谷川あゆみ
被虐少女タイプの長谷川あゆみが3位。
少女タイプでありながら様々な変態作品をこなす女優である。
比較的緊縛モノが多い。
ロリさと清純さを持ちながら変態度が高い希少なタイプである。

2位 85pt 結城綾音
徹底して緊縛モノを押す結城綾音が2位。
緊縛モノでない作品を探すのが大変なほど。
ここまで徹底して緊縛モノに出演するのは、
本人が本質的にこういうプレイが好きなのか、
それとも一番儲かるからか。
実際のところどうなんだろうか。

1位 85pt 詩音
名字なしの詩音が1位に輝いた。
名字なしの芸名だと、検索などで引っ掛けるのが難しいため、
このITの時代にはあまり有利ではない。
そのため、この女優を「変態女優」として
認識して知っている方は非常に少ないのではないだろうか。
タイプは被虐少女。豊満度もそこそこあり、清純度も持ち合わせている。
出演作品も被虐モノだけでなく、様々なものがある。
2位の結城綾音とは対照的で面白い。
1位の点数をたたき出した理由は、いくつか強烈な変態作品があったためである。

以上のような結果となった。
実は変態度でランキングを作成すると、
2位の結城綾音のような女優が上位を独占するものと思っていた。
しかし、実際には様々なタイプ、
変態作品以外にもいろいろ出演するタイプも多くランクインし、
なかなか興味深いランキングとなった。

変態女優の作品が多い無修正サイトを選ぶなら
⇒好みの女優で選ぶ無修正サイト比較(変態・アブノーマル)

コメント