ロリっ子女優の天然モロ見えなアソコをじっくりと 木村つな

木村つなと言えば、無修正業界のロリ女優の女王ともいうべき存在です。修正作品も非常に多くリリースしているので、そのマンコを無修正で見たいと思ったことがある方は多いと思います。ロリ好きな方で無修正を始めてみる方にはまずはお勧めしたい女優です。

木村つなの無修正の動画はトリプルエックス等の月額アダルトサイトでご覧いただけます。
今日ご紹介するのはこの動画です。

スカイエンジェルブルー Vol.91 木村つな

ロリっ子のモロ見えマンコを様々な角度からじっくり観察

木村つなのロリっぽさ、妹っぽさをしっかりと前面に出しながら、変なキャラを演じることもなく素直にプレイした正統派の作品です。
見どころは、作品の最後のプレイ、3Pシーンの前半部分ですね。このシーンはつなちゃんにM字開脚をさせ、正面からしっかりと局部をカメラにとらえつつ、様々ないじり方をしています。しっかりと足を開いた状態で指であれこれといじっているので、つなちゃんの反応を楽しみながらも女性器の細かなつくりや柔らかさ、質感、濡れ方までしっかりと伝わってくる画に仕上がっています。
また、一般的なAVでのM字開脚&マンコいじりのシーンに比べ、比較的長時間じっくりと様々ないじり方をしてくれているというのも、この動画の特徴といえるでしょう。
せっかく無修正の作品を見るのであれば、やはりこのようにしっかりとマンコを確認できるシーンはうれしいですよね。このシーンでつなちゃんのマンコをしっかりと脳裏に焼き付けた状態で、つなちゃんの他の修正作品を見るというのも面白いかもしれません。

天然普通マンコに萌える

陰部は、陰毛は薄目で色付きは普通。陰唇はあまり主張しないというタイプです。ただ、陰唇周りにほんの少しだけ陰毛が生えているという点が特徴的です。AV女優であり、しかも無修正作品を撮影する以上、普通の感覚であれば陰唇周りの陰毛は処理して撮影に臨むような気がします。
そう考えると、この少しだけ生えている陰毛は、処理漏れなどではなく、一切処理をしていない天然ものである可能性が高いです。つまり、普通の一般の女の子の性器の状態により近い可能性が高いということが言えると思います。
こういった点を頭に入れて動画を見てみると、素人女性とのプレイを想像しながら、プロ女優のうまい見せ方で、非常に高い没入感が得られる良作だといえるでしょう。

被虐少女タイプの典型女優

当サイトの分析を見てみると、女優のタイプは「被虐少女」タイプとなっています。
※女優のタイプは日々の分析で変わることがあります。
インタビューなどを見ても、アニメ声で天然ボケが少し入っていて、おっぱいも小さめ、ロリっぽくて虐めたくなるタイプです。この動画にはいわゆるSM的なハードなシーンはありませんが、熟練のお姉さまタイプの女優と違い、プレイ中も時折嫌がっているようなことを言ったり、しぐさを見せたりして、被虐少女の片鱗を見せてくれています。
このようなタイプがお好きな方であれば、非常に満足できる内容に仕上がっていると思います。

この動画の詳細をご覧になりたい方はこちら→トリプルエックス

木村つなの他の無修正作品をご覧になりたい方はこちら→木村つなの無修正作品一覧